関連サイト

  • たくみ21
  • ケンサン
  • おしえてリフォーム

活動地域

平塚市、大磯町、二宮町、小田原市、伊勢原市、秦野市、南足柄市、大井町、中井町、松田町、山北町、開成町、箱根町、湯河原町、真鶴町、厚木市、相模原市、海老名市、座間市、綾瀬市、大和市、愛川町、津久井町、茅ヶ崎市、寒川町、藤沢市、鎌倉市、逗子市、横浜市(川崎市、横須賀市、三浦市、葉山町) 静岡県東部(三島市、沼津市、御殿場市、裾野市、富士市、富士宮市、伊豆市、駿東郡、庵原郡) 山梨県 富士河口湖町、甲府市、山梨市、甲斐市、中央市、笛吹市、都留市、富士吉田市、山中湖村、忍野村、鳴沢村 ※上記エリア内においては、提携会社がある為、設計・施工管理が可能となっております。

浴室手摺(ユニットバス対応)

平塚市内

介護保険住宅改修適用工事

ユニットバスに後付けでオリジナル手摺を取り付けます。
洗面脱衣所から浴室の引き戸を開け、洗い場そして浴槽へつながる手摺。
ユニットバスは1.25坪タイプで洗い場が広い。
その為、介助スペースは十分確保できますが移動距離が長くなります。
浴室手摺
ユニットバスメーカーのオプション手摺ではこのような形状の手摺は不可能です。
利用者様、介助されるご家族によって、手摺の提案は千差万別です。

必要な場所に必要な手摺を。

平塚市

介護保険住宅改修適用工事 各所手摺の取付

利用者様は入院中ではありますが、本人はもとより、リハビリを担当するPTやケアマネージャー、ご家族で退院後の生活に支障が無いように各所に手摺を取り付けました。
「必要な場所に必要な手摺を」利用者様の自立支援及び介助するご家族の負担軽減になるよう十分な打ち合わせの元、手摺の取付詳細を決めました。
主だった箇所の手摺写真です。

2階へ上がる階段手摺は、既存の手摺以外に反対側にも新設しました。
階段手摺

2階廊下 寝室からトイレに行く動線
廊下コーナー手摺

玄関アプローチ手摺
玄関アプローチ手摺

他にもトイレの中やリビング、浴室に至るまで各所に手摺を取り付けました。
元気に退院されるのを待つばかりです。

トイレまでの動線 (手摺・段差解消・建具幅及び吊元変更)

伊勢原市 K様邸 トイレまでの動線
手摺の取付、トイレ段差解消、建具幅及び吊元の変更

トイレ段差解消
トイレの出入り口には段差のある敷居。そして、建具の幅は60センチ以下と狭い。
写真右側からの進行してくると、建具の開き勝手は左右逆の方が入りやすくなります。
進行してくる廊下には手摺を取り付けて一連の動作が容易になるよう改修提案致しました。

… 続きを読む

第4回在宅ケアフェスタinひらつかのご案内

今年で4回目となりました、平塚の在宅ケアを考える会主催のフェスタが開催されます。

今年のテーマは
 てみよう 験してみよう じてみよう

介護をするひと、されるひとの気持ちを体験してみる機会です。
介護ベット・リフト体験、介護食試飲・試食、物忘れ相談プログラム、血圧・骨密度測定、マッサージ体験、その他介護のヒントも盛り沢山のフェスタです。

■日 時  11月27日(日)10:00~16:00
■場 所  ひらつか市民活動センター
 ※ 入場無料 参加、体験すべて無料

詳細は下のパンフレットをクリックしてご確認ください。

第4回在宅ケアフェスタひらつか  第4回在宅ケアフェスタひらつか

一般向け介護塾開催のお知らせ

■主 催  ひなたぼっこ介護塾
■共 催  平塚の在宅ケアを考える会

来たる10月22日(土)18:30~20:30 平塚市民活動センターにて、一般向け介護塾を開催致します。
本年6月に長野県で脳出血をおこした平塚在住の方が、劇的に復活した過程を紹介します。
講師には担当してくださった作業療法士の山鹿氏をお招きします。
また、家族の体験談も聞かせて頂けます。
入場は無料ですので、興味のある方は是非ご来場ください。

詳細は下のパンフレットをクリックしてご確認ください。

一般向け介護塾開催

ベッドサイド水洗トイレと和室改修

伊勢原市 ベッドサイド水洗トイレと和室改修工事

お母様の介護のため和室を全面改修する工事をお請けいたしました。
1.和室を洋室にする全面改修
2.ベッドサイド水洗トイレの設置

和室から洋室に変更

… 続きを読む

和式トイレから洋式トイレに変更

小田原市 介護保険住宅改修工事適用
和式トイレから洋式トイレに変更

和式トイレから洋式トイレに変更
木造2階建て、2階部分の汽車便タイプの和式トイレを洋式トイレに変更しました。
和式トイレから洋式トイレに変更

和式トイレから洋式トイレに変更
介護保険の住宅改修工事ではできなかったことをできるようにする。
利用者様の自立支援が最大の目的となります。
上限も20万円と定められておりますので、超えた部分は実費の扱いになります。

そこで、一般のリフォームとの違い、目的を達成させ且つコストパフォーマンスに努めることも必要な場合もあります。(目的外の箇所は費用を掛けない工夫)

コストパフォーマンスの工夫
1、内装工事(壁・天井のリニューアル)については、解体にともない干渉する最低の部位までを行う。
 壁クロスの仕上げは、窓から下部分に限定し、天井も既存利用。
2、照明器具は既存利用
3、ドアは既存利用
4、ペーパーホルダー既存利用(移設)

リフォームとなると改修箇所の全てを新しくしたくなるところですが、上記のように必要外の部分を工夫すればコストパフォーマンスにつながると思います。

浴室・洗面所改修工事

東京都 A様邸 浴室・洗面所改修工事

改修工事内容
1、浴室改修工事
 1116サイズのユニットバスから1216のユニットバスへ交換
 介護保険住宅改修工事対象(建具・床材の変更、手摺取付部分のみ)

2、洗面化粧台の交換

3、電気温水器の交換

4、洗面所内装工事(床、壁、天井)

浴室改修工事

… 続きを読む

和式トイレから洋式トイレに変更

茅ヶ崎市 N様邸 和式トイレから洋式トイレに変更工事

介護保険住宅改修補助金対象工事です。
和式トイレから洋式トイレに変更

和式トイレから洋式トイレに変更
床、壁のタイル部分を改修して、壁上部、天井は既存のままでの改修です。
メリットは内装費用分のコストダウン。
和式トイレから洋式トイレに変更

和式トイレから洋式トイレに変更
座位からの立ち上がり用に縦手摺を取付。

段差解消 敷居撤去とスロープ

平塚市 M様邸 段差解消工事 敷居撤去とスロープ

車椅子で室内を移動されているM様にとって、ちょっとした段差が乗り越えられない。
廊下と各居室の出入り口にあるドア下の枠が障害になりやすい。

現在の住宅はバリアフリーが基準で設計されているので、ドア下の枠が無いことが多いのです。
過去の住宅では、四方枠と言って上下左右の四方向に枠がついていました。

段差解消 敷居撤去
高さは、たった2センチ。この2センチが車椅子の通行を邪魔するのです。
車椅子の前輪は小さく数センチの段差にさしかかると、回転してしまうのです。
この敷居を撤去して、3ミリ以内の段差に改修します。

… 続きを読む