関連サイト

  • たくみ21
  • ケンサン
  • おしえてリフォーム

活動地域

平塚市、大磯町、二宮町、小田原市、伊勢原市、秦野市、南足柄市、大井町、中井町、松田町、山北町、開成町、箱根町、湯河原町、真鶴町、厚木市、相模原市、海老名市、座間市、綾瀬市、大和市、愛川町、津久井町、茅ヶ崎市、寒川町、藤沢市、鎌倉市、逗子市、横浜市(川崎市、横須賀市、三浦市、葉山町) 静岡県東部(三島市、沼津市、御殿場市、裾野市、富士市、富士宮市、伊豆市、駿東郡、庵原郡) 山梨県 富士河口湖町、甲府市、山梨市、甲斐市、中央市、笛吹市、都留市、富士吉田市、山中湖村、忍野村、鳴沢村 ※上記エリア内においては、提携会社がある為、設計・施工管理が可能となっております。

和式トイレから洋式トイレに変更

小田原市 介護保険住宅改修工事適用
和式トイレから洋式トイレに変更

和式トイレから洋式トイレに変更
木造2階建て、2階部分の汽車便タイプの和式トイレを洋式トイレに変更しました。
和式トイレから洋式トイレに変更

和式トイレから洋式トイレに変更
介護保険の住宅改修工事ではできなかったことをできるようにする。
利用者様の自立支援が最大の目的となります。
上限も20万円と定められておりますので、超えた部分は実費の扱いになります。

そこで、一般のリフォームとの違い、目的を達成させ且つコストパフォーマンスに努めることも必要な場合もあります。(目的外の箇所は費用を掛けない工夫)

コストパフォーマンスの工夫
1、内装工事(壁・天井のリニューアル)については、解体にともない干渉する最低の部位までを行う。
 壁クロスの仕上げは、窓から下部分に限定し、天井も既存利用。
2、照明器具は既存利用
3、ドアは既存利用
4、ペーパーホルダー既存利用(移設)

リフォームとなると改修箇所の全てを新しくしたくなるところですが、上記のように必要外の部分を工夫すればコストパフォーマンスにつながると思います。

浴室・洗面所改修工事

東京都 A様邸 浴室・洗面所改修工事

改修工事内容
1、浴室改修工事
 1116サイズのユニットバスから1216のユニットバスへ交換
 介護保険住宅改修工事対象(建具・床材の変更、手摺取付部分のみ)

2、洗面化粧台の交換

3、電気温水器の交換

4、洗面所内装工事(床、壁、天井)

浴室改修工事

… 続きを読む

和式トイレから洋式トイレに変更

茅ヶ崎市 N様邸 和式トイレから洋式トイレに変更工事

介護保険住宅改修補助金対象工事です。
和式トイレから洋式トイレに変更

和式トイレから洋式トイレに変更
床、壁のタイル部分を改修して、壁上部、天井は既存のままでの改修です。
メリットは内装費用分のコストダウン。
和式トイレから洋式トイレに変更

和式トイレから洋式トイレに変更
座位からの立ち上がり用に縦手摺を取付。

段差解消 敷居撤去とスロープ

平塚市 M様邸 段差解消工事 敷居撤去とスロープ

車椅子で室内を移動されているM様にとって、ちょっとした段差が乗り越えられない。
廊下と各居室の出入り口にあるドア下の枠が障害になりやすい。

現在の住宅はバリアフリーが基準で設計されているので、ドア下の枠が無いことが多いのです。
過去の住宅では、四方枠と言って上下左右の四方向に枠がついていました。

段差解消 敷居撤去
高さは、たった2センチ。この2センチが車椅子の通行を邪魔するのです。
車椅子の前輪は小さく数センチの段差にさしかかると、回転してしまうのです。
この敷居を撤去して、3ミリ以内の段差に改修します。

… 続きを読む

階段手摺(スキップフロアー)

平塚市 M様邸 スキップフロアー階段手摺

過去には設計(間取りや外装デザイン)にこだわり、お洒落な住宅がステータスな時代もありました。
今でもデザイナーズ住宅のように見る人が憧れてしまう「かっこいい」家が建築されています。

M様のお宅も鉄筋コンクリート造で、建築された時代ではハイカラな住宅だったと思います。
しかし、住まう人が年を重ね身体的に変化が現れたとき、室内のお洒落だった間取りは大きなバリアと化してしまう。

2階建ての家ではあるが、玄関へ行く廊下にはスキップフロアーがある。
その昇降さえ体がついていかなくなってしまうのです。

階段手摺

階段手摺

デザイン的には着けたくなかった手摺ですが、転倒して寝たきりになってしまうことを考えれば必要品ですね。

浴室床材の改修

平塚市 K様邸 浴室床材の改修工事
介護保険住宅改修工事適用可 滑りにくい床材へ変更

浴室床材の変更
在来工法での浴室。
壁や洗い場の床はタイルで仕上がっています。
少し前、浴室の掃除をしている時、濡れたタイルに足を滑らせ転倒してしまったK様。
他でも良く聞く話である。
大きな怪我は無く一安心でしたが、滑りやすい床タイルは怖いです。
そこで、介護保険でも適用出来る滑りににくい床材への変更工事を提案いたしました。

改修で使用する床材はTOTOのグリップフロアです。

… 続きを読む

玄関アプローチから玄関框昇降の動線

平塚市 S様邸 手摺取付と段差解消工事

手摺があれば歩行にて外出可能な場合、手摺の動線を十分検討することが大切になります。
S様の場合は、手摺の利用と半介助にて外出いたします。
特に困っていた玄関框の昇降と玄関アプローチの動線と段差。

十分な検討の結果、以下のように提案し、施工いたしました。

玄関框手摺,式台 
玄関框には高さを半割りにした式台を設置し、歩行と昇降を兼ねそろえた形状の手摺を提案いたしました。
そして、玄関引き戸を開けると、そのままアプローチ手摺を利用できるようにしました。
玄関アプローチ手摺
玄関アプローチ床面タイルの段差も手摺にしっかり掴ることで、不安定な歩行を支えます。
庭に廻る時には手摺が邪魔してしまいますので、中間は跳ね上げ式にしました。
玄関アプローチ跳ね上げ式手摺
利用者様の動線の確保と、ご家族の生活利便性をともに検討し提案いたしました。

浴室住宅改修と福祉用具

介護保険助成制度による、浴室内住宅改修工事と福祉用具の購入

在来工法での浴室は床面がタイルで滑りやすく、また、和装浴槽がほとんどの為浴槽が深い。
床の滑りにくさや段差などを解消して、入浴しやすくする為にはどうしたらよいのか。
介護保険の住宅改修と福祉用具を併用して提案いたしました。
浴室改修と福祉用具

利用者様が入浴する際の、既存浴室での問題点
1、洗面脱衣所から洗い場床の段差
2、床が滑りやすく冷たい
3、浴槽のまたぎの高さ
4、掴る物がなく転倒の恐れがある
5、浴槽が深いため立ち上がりに苦労する
6、内開きドアの為介助者が一緒だと洗い場が狭く開閉が不便
こんな思いを経験されている方は数多くいらっしゃるかと思います。
では、どのように改修工事と福祉用具を併用すれば良いのでしょうか。

… 続きを読む

車椅子生活 水廻り改修工事

茅ヶ崎市 K様邸 車椅子生活 水廻り改修工事

お取引先のケアマネージャー様より相談をお受け致しました。
K様は両下肢切断により車椅子生活を余儀なくされました。
加齢により上肢の筋力も衰えを隠しきれず、日常生活に欠かせない排泄や入浴、洗面に不便が生じます。

主たる改修目的
1、浴室の改修(車椅子でも入りやすく介助して頂くヘルパーさんの負担軽減)
週3日ヘルパーさんの介助により自宅浴室で入浴されています。しかし、洗面脱衣所は狭く、浴室の洗い場との段差もあり、本人も介助者も精神的不安や負担が大きい。浴槽にはTOTOのバスリフトを利用されておりますが、車椅子からバスリフトへの移乗は、オーダーで簡易移乗台を作成し利用しておりました。

2、洗面所の改修(車椅子でも自立で洗面身だしなみ、そして洗濯機の作動が出来るように)
現在の洗面所スペースは狭く、車椅子では洗面台正面に体が向かない、車椅子を横付けにして利用するしかなかった。また、洗濯機までは車椅子で入っていけない

3、トイレ改修(車椅子でも家族共用のトイレで排泄したい)
現在は、ベッド横にポータブルトイレを置いて利用していたが、排泄物の処理はヘルパーさんや家族に介助してもらっていた。家族共用トイレは廊下からの段差が大きく、車椅子では入れない状態。

K様が利用できる助成金
重度障害者住宅改造助成金 上限80万円
介護保険住宅改修工事    上限20万円
実際の利用は、重度障害者住宅改造助成金を申請し利用できました。
介護保険の住宅改修工事は既に他の工事で20万上限まで利用していたので今回は利用できません。

では工事の内容を見ていきましょう。

… 続きを読む

車椅子外出用ウッドデッキスロープ

平塚市 K様邸 車椅子外出用ウッドデッキスロープ

数年前は手摺を使って歩行できていたK様。
当時も必要な箇所に手摺の取り付け依頼を請けお手伝いさせて頂きました。
しかし、加齢とともに筋力も落ち歩行での移動が困難になってしまいました。
週に5回も行くデイサービス。
その都度、ご家族とワーカーさんが2人がかりで狭い玄関から外出させていました。
狭くて段差のある玄関からマンパワーで外出する事は、本人も精神的不安がともない、家族も腰痛などのリスクを背負うことになります。

そんな状況から、ご家族、ケアマネージャー様から車椅子での外出に適応できるスロープの相談をされました。現地の状況は玄関アプローチが狭く、階段及び段差が多く福祉用具レンタルのスロープでも滑り台のように急勾配にしかならない状況でした。

そこで提案させて頂いたのが、K様の寝室前にある裏庭からの外出方法でした。
車椅子外出用ウッドデッキスロープ
濡れ縁の前がK様の寝室です。
ベッドから車椅子の移乗し、そのまま介助が楽に外出できるようにする。

… 続きを読む