専門サイト

  • 有限会社勝建ホーム
  • 施工と挑戦の記録 – 新築編 –
  • リフォーム・リホーム・勝建ホーム
  • 介護住宅・介護リフォームの造り方
  • ペットリフォ

関連サイト

  • たくみ21
  • ケンサン
  • おしえてリフォーム

過去のデータ

活動地域

平塚市、大磯町、二宮町、小田原市、伊勢原市、秦野市、南足柄市、大井町、中井町、松田町、山北町、開成町、箱根町、湯河原町、真鶴町、厚木市、相模原市、海老名市、座間市、綾瀬市、大和市、愛川町、津久井町、茅ヶ崎市、寒川町、藤沢市、鎌倉市、逗子市、横浜市(川崎市、横須賀市、三浦市、葉山町) 静岡県東部(三島市、沼津市、御殿場市、裾野市、富士市、富士宮市、伊豆市、駿東郡、庵原郡) 山梨県 富士河口湖町、甲府市、山梨市、甲斐市、中央市、笛吹市、都留市、富士吉田市、山中湖村、忍野村、鳴沢村 ※上記エリア内においては、提携会社がある為、設計・施工管理が可能となっております。

建具の変更

平塚市 建具の変更
介護保険住宅改修工事適用

浴室内開きドアから折れ戸に変更。
内開きドアのデメリットは何度も記事にさせて頂きましたが、洗い場の狭い浴室の場合はシャワー椅子の設置が困難になる点や洗い場での転倒の際ドアが開けらず、救出が困難になるなどがあげられます。
改修スペースがある場合は引き戸が理想になりますが、構造的に不可能な場合は折れ戸がお勧めです。
建具の変更 

… 続きを読む

建具の変更 アウトセット引戸

平塚市 介護リフォーム 内開きドアからアウトセット引戸に変更
介護保険住宅改修適用工事

建具の変更
洗面脱衣所の入り口ドア。
内開きドアの為、洗面所に入室の際は一旦体を交わしてからドアを閉めなけれなばりません。
介護を必要とする利用者様にとってはとても不便な仕様になります。
個のドアをアウトセット引戸に変更します。

… 続きを読む

介護リフォーム 建具の変更

平塚市 介護リフォーム 建具の変更
ドアからアウトセット引戸に変更 介護保険住宅改修適用工事

建具の変更
寝室にしている和室の出入り口は内側に開く戸襖です。
歩行が安定しない利用者様にとってはとても不便になってしまいます。
この建具をアウトセット引戸に変更します。

… 続きを読む

建具の変更

平塚市 建具の変更工事 介護保険住宅改修工事適用

介護保険住宅改修工事で「建具の変更工事」は助成金の対象になっております。
建具の変更と言うと、
開きドアから折れ戸に交換り、開きドアから引き戸に交換する等が主となりますが、
既存の建具の吊元を変える。左右開き方が変わる。と言う工事も対象になるのです。

建具の変更 
現在の開き方は右側が吊元になっています。
利用者様の動線を考え左右反転させた方が自立につながると判断し、ケアマネージャー様及びご家族とも相談し吊元を変更することで合意致しました。

… 続きを読む

建具の変更

平塚市
介護保険住宅改修工事適用
建具の変更 浴室内開きドアから折れ戸に変更

建具の変更
介護が必要になったとき、浴室の内開きドアはどうしても使い勝手が悪くなります。
浴室内にシャワーチェアーを置くと、ドアの開閉に干渉する。
介助者が一緒に入ると、ドアの開閉に干渉する。
浴室内で転倒した場合、ドアを開閉し救助するのが困難。
など、不便な点はたくさん出てきます。

… 続きを読む

トイレまでの動線 (手摺・段差解消・建具幅及び吊元変更)

伊勢原市 K様邸 トイレまでの動線
手摺の取付、トイレ段差解消、建具幅及び吊元の変更

トイレ段差解消
トイレの出入り口には段差のある敷居。そして、建具の幅は60センチ以下と狭い。
写真右側からの進行してくると、建具の開き勝手は左右逆の方が入りやすくなります。
進行してくる廊下には手摺を取り付けて一連の動作が容易になるよう改修提案致しました。

… 続きを読む

浴室・洗面所改修工事

東京都 A様邸 浴室・洗面所改修工事

改修工事内容
1、浴室改修工事
 1116サイズのユニットバスから1216のユニットバスへ交換
 介護保険住宅改修工事対象(建具・床材の変更、手摺取付部分のみ)

2、洗面化粧台の交換

3、電気温水器の交換

4、洗面所内装工事(床、壁、天井)

浴室改修工事

… 続きを読む

浴室住宅改修と福祉用具

介護保険助成制度による、浴室内住宅改修工事と福祉用具の購入

在来工法での浴室は床面がタイルで滑りやすく、また、和装浴槽がほとんどの為浴槽が深い。
床の滑りにくさや段差などを解消して、入浴しやすくする為にはどうしたらよいのか。
介護保険の住宅改修と福祉用具を併用して提案いたしました。
浴室改修と福祉用具

利用者様が入浴する際の、既存浴室での問題点
1、洗面脱衣所から洗い場床の段差
2、床が滑りやすく冷たい
3、浴槽のまたぎの高さ
4、掴る物がなく転倒の恐れがある
5、浴槽が深いため立ち上がりに苦労する
6、内開きドアの為介助者が一緒だと洗い場が狭く開閉が不便
こんな思いを経験されている方は数多くいらっしゃるかと思います。
では、どのように改修工事と福祉用具を併用すれば良いのでしょうか。

… 続きを読む

車椅子生活 水廻り改修工事

茅ヶ崎市 K様邸 車椅子生活 水廻り改修工事

お取引先のケアマネージャー様より相談をお受け致しました。
K様は両下肢切断により車椅子生活を余儀なくされました。
加齢により上肢の筋力も衰えを隠しきれず、日常生活に欠かせない排泄や入浴、洗面に不便が生じます。

主たる改修目的
1、浴室の改修(車椅子でも入りやすく介助して頂くヘルパーさんの負担軽減)
週3日ヘルパーさんの介助により自宅浴室で入浴されています。しかし、洗面脱衣所は狭く、浴室の洗い場との段差もあり、本人も介助者も精神的不安や負担が大きい。浴槽にはTOTOのバスリフトを利用されておりますが、車椅子からバスリフトへの移乗は、オーダーで簡易移乗台を作成し利用しておりました。

2、洗面所の改修(車椅子でも自立で洗面身だしなみ、そして洗濯機の作動が出来るように)
現在の洗面所スペースは狭く、車椅子では洗面台正面に体が向かない、車椅子を横付けにして利用するしかなかった。また、洗濯機までは車椅子で入っていけない

3、トイレ改修(車椅子でも家族共用のトイレで排泄したい)
現在は、ベッド横にポータブルトイレを置いて利用していたが、排泄物の処理はヘルパーさんや家族に介助してもらっていた。家族共用トイレは廊下からの段差が大きく、車椅子では入れない状態。

K様が利用できる助成金
重度障害者住宅改造助成金 上限80万円
介護保険住宅改修工事    上限20万円
実際の利用は、重度障害者住宅改造助成金を申請し利用できました。
介護保険の住宅改修工事は既に他の工事で20万上限まで利用していたので今回は利用できません。

では工事の内容を見ていきましょう。

… 続きを読む

介護住宅 浴室改修編

※数々の介護住宅施工例はこちらから

平塚市 S様邸 浴室改修工事(マンション)

介護保険住宅改修工事助成金 上限20万円 利用
重度障害者住宅改造助成金 上限80万円 利用

マンション用ユニットバスの多くは、0.75坪の広さであり、且つ、段差や浴槽のまたぎが高い場合がほとんどです。
病気や障害により、健常者では何でもないバリアがとても負担になるケースがあります。
排泄や入浴は日常生活の中で欠かせない行為であり、誰しもが人の手を借りるより自立を希望されるのは当たり前の事だと思います。現状では介助なしでは入浴できない浴室を改修し自立支援のお手伝いをさせて頂きました。

浴室改修(マンション)
改修前のユニットバスです。

… 続きを読む