関連サイト

  • たくみ21
  • ケンサン
  • おしえてリフォーム

活動地域

平塚市、大磯町、二宮町、小田原市、伊勢原市、秦野市、南足柄市、大井町、中井町、松田町、山北町、開成町、箱根町、湯河原町、真鶴町、厚木市、相模原市、海老名市、座間市、綾瀬市、大和市、愛川町、津久井町、茅ヶ崎市、寒川町、藤沢市、鎌倉市、逗子市、横浜市(川崎市、横須賀市、三浦市、葉山町) 静岡県東部(三島市、沼津市、御殿場市、裾野市、富士市、富士宮市、伊豆市、駿東郡、庵原郡) 山梨県 富士河口湖町、甲府市、山梨市、甲斐市、中央市、笛吹市、都留市、富士吉田市、山中湖村、忍野村、鳴沢村 ※上記エリア内においては、提携会社がある為、設計・施工管理が可能となっております。

介護保険で住宅改修費の支給を受けるには・・・

住宅改修費要介護、要支援の認定を受けた方が、現に居住する住宅に対して、手摺の取付や段差の解消など、厚生労働省令で定められた種類の改修工事を行ったとき(※1)は、支給申請の手続きをすることによって、介護保険から住宅改修の支給を受けることができます(※2)。
支給限度額は要介護状態区分(要支援1・2、要介護1~5)にかかわらず、同一住宅で20万円まで(※3)です。
そのうち利用者負担額は1割ですので、残りの9割が支給対象額となり、実際に支給される額は最大で18万円までとなります。

支給は、市が要介護者の心身の状況や住宅の状況から必要と認められた場合に行われることとなっており、介護支援専門員等が住宅改修が必要である理由書を着工前に作成することになっています。

住宅改修費支給の手続きには、償還払い受領委任払いの二つの方法があります。(平塚市の場合)
手続きは各市町村で異なる場合がありますので、詳しくはお住まいの各市町村 介護保険課へお尋ねください。

(※1) 要介護認定の有効期間内に施工した分について支給が受けられます。
(※2) 入院・入所中は支給されません。
(※3) 転居した場合や要介護状態区分が3段階以上あがった場合は、新たに20万円の支給限度額が利用できます。