関連サイト

  • たくみ21
  • ケンサン
  • おしえてリフォーム

活動地域

平塚市、大磯町、二宮町、小田原市、伊勢原市、秦野市、南足柄市、大井町、中井町、松田町、山北町、開成町、箱根町、湯河原町、真鶴町、厚木市、相模原市、海老名市、座間市、綾瀬市、大和市、愛川町、津久井町、茅ヶ崎市、寒川町、藤沢市、鎌倉市、逗子市、横浜市(川崎市、横須賀市、三浦市、葉山町) 静岡県東部(三島市、沼津市、御殿場市、裾野市、富士市、富士宮市、伊豆市、駿東郡、庵原郡) 山梨県 富士河口湖町、甲府市、山梨市、甲斐市、中央市、笛吹市、都留市、富士吉田市、山中湖村、忍野村、鳴沢村 ※上記エリア内においては、提携会社がある為、設計・施工管理が可能となっております。

トイレ改修工事  

※数々の建具の変更事例はこちらから
※数々の便器の変更事例はこちらから

小田原市 O様邸 トイレ改修工事

脳梗塞で倒れ現在はリハビリを繰り返し間もなく退院を迎えるO様。
室内移動は車椅子となり、排泄は半介助となります。

リハビリ先病院のPT・OTと本人、ご家族とともに事前打合せを行い、現況のトイレをどのように改修するか方針を固めました。
改修方針
1、現在のドア開口寸法600mmから800mmへ広げること。
2、トイレの中に車椅子及び介助者が入れること。
3、便器周りに跳ね上げ式の手摺を取り付けること。
4、本人左手側に立位姿勢を維持させる為の縦手摺を取り付けること。
5、段差は無いこと。

トイレ改修工事
トイレ改修工事
現在の扉は外開きのドアであり、開口幅も600mmしかない。
トイレ改修工事
トイレの中は手洗いカウンターがあり、車椅子及び介助者が入るスペースが取れませんでした。
また、便器も手洗いカウンターがあるためにタンクは手洗い無しの商品がセットされています。
ご家族が利用される時に手を洗うことが出来ず、便器類も取り替えることになりました。

トイレ改修工事
トイレ改修工事
トイレ改修工事
扉はオーダー寸法にて折れ戸に交換。
ドアから折れ戸にすることで開口幅は800mmを確保。
トイレ内にあった手洗いカウンターを撤去し、車椅子及び介助者の進入スペースを確保。
便器類は交換しタンクは手洗い付きに変更。
便器周りには跳ね上げ式の手摺を取りつけ、壁面には立位保持用の縦手摺を取り付けました。
床は当然段差の無いバリアフリー仕様です。

退院前に一時帰宅により、改修後実際に試してもらいました。
全て問題なく、排泄は半介助にて行う事が出来ました。