関連サイト

  • たくみ21
  • ケンサン
  • おしえてリフォーム

活動地域

平塚市、大磯町、二宮町、小田原市、伊勢原市、秦野市、南足柄市、大井町、中井町、松田町、山北町、開成町、箱根町、湯河原町、真鶴町、厚木市、相模原市、海老名市、座間市、綾瀬市、大和市、愛川町、津久井町、茅ヶ崎市、寒川町、藤沢市、鎌倉市、逗子市、横浜市(川崎市、横須賀市、三浦市、葉山町) 静岡県東部(三島市、沼津市、御殿場市、裾野市、富士市、富士宮市、伊豆市、駿東郡、庵原郡) 山梨県 富士河口湖町、甲府市、山梨市、甲斐市、中央市、笛吹市、都留市、富士吉田市、山中湖村、忍野村、鳴沢村 ※上記エリア内においては、提携会社がある為、設計・施工管理が可能となっております。

複数の介護者が使用できるトイレ改修工事

介護改修工事

※数々の手摺取付事例はこちらから※数々の段差の解消事例はこちらから※数々の建具の変更事例はこちらから

足柄上郡中井町 I 様邸 介護改修工事 事例

神奈川県総合リハビリテーションセンター 地域支援センター様及びI 様の御家族様よりご依頼を請け、改修工事の担当をさせて頂きました。

【横の連携】医療・介護関係者、又、地域行政との関係、全てを含め、いかに横の連携が大切なのか、頭では分かっていた事ですが改めて認識をさせられ、そして、その改修結果がご利用者様あるいは介護される御家族様にとって確かなものであり、自立支援と、介護の軽減につながらなければなりません。実際に改修結果に一定の成果を上げられた事に感謝しております。そしてたくさんの勉強をさせて頂き、このような機会を与えて頂きました、神奈川リハビリテーションセンターの拘わったスタッフの皆様、中井町行政の障害福祉課様、しらさぎサービスセンターの担当ケアマネージャー様、I 様御家族様、全ての皆様に心より御礼申し上げます。

【連携スタッフ】理学療法士、作業療法士、工学研究室、ソーシャルワーカー、ケアマネージャー、行政障害福祉課窓口・介護保険住宅改修窓口、福祉用具メーカー、住宅改修業者(勝建ホーム)

【ご家族に3人の介護者様が居る】■ A様 ADL介助 車椅子利用 障害認定有■ B様 ADL介助 介助及び手摺にて歩行・移動 介護保険被保険者■ C様 ADLほぼ自立、一部見守り 歩行・移動手摺を利用 段差の転倒危険は有 介護保険被保険者

… 続きを読む

段差の解消方法と注意点

スロープ参考図

■ ポイント

現在、新築住宅ではバリアフリー対応は標準とされています。段差の無い床、階段には手摺の取り付けが義務付けされ、高齢化社会へと進む住環境を介護予防として取り入れられているのです。

それでは、介護リフォームでの段差解消方法とはどんな方法があるのでしょうか。多くはスロープの取り付けですが、全てこの方法でいいと言う訳ではありません。既存床材の上に新規で床材を貼ることによってかさ上げが出来ます。また、逆に高くなっている方を下げるという工事も選択肢のひとつです。

● スロープの取り付けと注意点

段差の高さが大きくなればなるほど、スロープが適さないケースがあります。下記の参考図をご覧になって下さい。60mmの段差がある場合の例ですが、標準傾斜度のスロープでも前に出る寸法は約228mmとなり、傾斜度9度のゆるやかタイプでは前に出る寸法は約367mm、傾斜度6度では約648mmとなります。