関連サイト

  • たくみ21
  • ケンサン
  • おしえてリフォーム

活動地域

平塚市、大磯町、二宮町、小田原市、伊勢原市、秦野市、南足柄市、大井町、中井町、松田町、山北町、開成町、箱根町、湯河原町、真鶴町、厚木市、相模原市、海老名市、座間市、綾瀬市、大和市、愛川町、津久井町、茅ヶ崎市、寒川町、藤沢市、鎌倉市、逗子市、横浜市(川崎市、横須賀市、三浦市、葉山町) 静岡県東部(三島市、沼津市、御殿場市、裾野市、富士市、富士宮市、伊豆市、駿東郡、庵原郡) 山梨県 富士河口湖町、甲府市、山梨市、甲斐市、中央市、笛吹市、都留市、富士吉田市、山中湖村、忍野村、鳴沢村 ※上記エリア内においては、提携会社がある為、設計・施工管理が可能となっております。

浴室・洗面所改修工事

浴室改修工事

東京都 A様邸 浴室・洗面所改修工事

改修工事内容1、浴室改修工事 1116サイズのユニットバスから1216のユニットバスへ交換 介護保険住宅改修工事対象(建具・床材の変更、手摺取付部分のみ)

2、洗面化粧台の交換

3、電気温水器の交換

4、洗面所内装工事(床、壁、天井)

… 続きを読む

水廻りのバリアフリー工事

水廻りのバリアフリー工事

※数々の手摺取付事例はこちらから※数々の段差の解消事例はこちらから※数々の床材の変更事例はこちらから※数々の建具の変更事例はこちらから※数々の便器の変更事例はこちらから

平塚市 K様邸 水廻りのバリアフリー工事介護保険住宅改修助成金適用工事

築年数が経過し段差や空間も、利用者様やご家族には負担が大きくなってしまいました。浴室は在来工法なので床段差もあり、滑りやすい。また、冬場は寒さも感じやすく「ヒートショック」の危険も伴います。トイレは和便器の為、簡易洋式便座を乗せて使用していましたが、空間が狭く思うように使用も介助も出来ていませんでした。また、洗面化粧台や洗濯機のスペースも狭い空間の中に置かれ不便を感じていた状態です。しかし、大幅な間取り変更は利用者様の混乱を招く事になり得策で無い場合もあります。K様の改修工事においても、大幅な間取り変更はせず、困難や苦労している事を改善し利用者様の自立支援に繋がるような提案をさせて頂きました。

… 続きを読む

玄関アプローチの改修

段差の解消

※数々の段差の解消事例はこちらから※数々の床材の変更事例はこちらから

小田原市 F様邸過去外出用に玄関アプローチ手摺を取付させて頂いた。利用者様の身体状況は年々変化し、手摺を使った歩行が困難になる日も出てきました。和風住宅の庭園では玄関アプローチに飛び石を置き、風情を造ったものですが、住まう人の高齢化とともにその飛び石のレイアウトは時として障害になってしまうこともあります。

… 続きを読む

床材の変更・建具交換のバリアフリー工事

床材の変更

※数々の段差の解消事例はこちらから※数々の床材の変更事例はこちらから※数々の建具の変更事例はこちらから

平塚市 Y様邸築20年以上の住宅用フローリングには多く使われていた床材経年変化で床材がたわんできています。引き違い戸の枠に、電気配線が縦断しており戸を閉めても隙間が開いてしまう現状。この扉も上吊の引き違い戸に変更し、敷居も撤去しバリアフリーに改修します。

… 続きを読む

ベッドサイド水洗トイレ

ベッドサイド水洗トイレ

※数々の床材の変更事例はこちらから※数々の便器の変更事例はこちらから

茅ヶ崎市 I 様邸 住宅改修工事

脳梗塞で入院、現在は在宅に戻る為リハビリに専念されています。在宅に戻るにあたりどのように住環境整備をすればよいのか、ご家族や関係機関の専門スタッフと打合せ、利用者様にも介助される方にとっても最適な方法を提案させて頂きました。まずは、寝室として使用する和室の床を畳からフローリングに変更し、介護用ベッドを据えることを前提とし、ベッドサイドにトイレをつくる。

… 続きを読む

床材の変更 障害助成金制度利用

床材の変更工事

※数々の床材の変更事例はこちらから※数々の建具の変更事例はこちらから

平塚市の障害者住宅改造助成金を利用しての改修工事平塚市内 K様邸 床材の変更工事

車椅子生活を余儀なくされてしまったK様ですが、ご本人の前向きな姿勢とご家族の協力により日常を穏やかに過ごせるようになりました。退院後は介護保険制度を利用し、トイレや外出の導線を主に改修いたしました。それから数ヶ月、今回は寝室と居間の和室を畳からフローリングに変更します。また、床暖房も取り入れ(床暖房は助成金対象外工事)快適な環境を造って行きます。

… 続きを読む

床材の変更

床材の変更フローリング

※数々の床材の変更事例はこちらから

介護保険住宅改修工事 適用

床材の変更工事 (畳からフローリングに変更)6帖の和室に介護用ベッドを置き寝室としていました。以外に滑りやすい畳。冬は床下より寒さを感じるとのことで断熱材を入れるご提案をいたしました。

畳を撤去後、既存の床組みを解体。(大引きは既存使用)根太を新規にし、床束はプラ束に交換。

根太間に床用断熱材を敷きこむ。

断熱材を敷き込んだ後、下地合板を取付。

壁や天井は既存和室のままで床材のみフローリングに変更しました。

… 続きを読む