関連サイト

  • たくみ21
  • ケンサン
  • おしえてリフォーム

活動地域

平塚市、大磯町、二宮町、小田原市、伊勢原市、秦野市、南足柄市、大井町、中井町、松田町、山北町、開成町、箱根町、湯河原町、真鶴町、厚木市、相模原市、海老名市、座間市、綾瀬市、大和市、愛川町、津久井町、茅ヶ崎市、寒川町、藤沢市、鎌倉市、逗子市、横浜市(川崎市、横須賀市、三浦市、葉山町) 静岡県東部(三島市、沼津市、御殿場市、裾野市、富士市、富士宮市、伊豆市、駿東郡、庵原郡) 山梨県 富士河口湖町、甲府市、山梨市、甲斐市、中央市、笛吹市、都留市、富士吉田市、山中湖村、忍野村、鳴沢村 ※上記エリア内においては、提携会社がある為、設計・施工管理が可能となっております。

床材の変更工事

平塚市 介護保険ん住宅改修工事適用 床材の変更工事
畳からフローリングに変更

茶の間で使っていた4畳半の和室をご利用者様の寝室に替え介護ベッドを置く。
この部屋を寝室にすることにより、水廻りや玄関への動線が短くなる。

床材の変更工事 
畳をフローリングに変更して、正面の掃出し木製窓を腰窓に変更します。

床材の変更工事 
これは、介護ベッドの幅約1メートルを設置すると窓にかかってしまいます。
開閉も不便になる為、窓の大きさを変える提案をさせて頂きました。

床材の変更工事 
入口の硝子戸も交換して敷居撤去することで床をバリアフリーで仕上げます。

内壁や天井等介護に不必要な個所は現状のままにします。
これはコストダウンで割り切りましょう。

床材の変更工事 
これで介護ベッドも置きやすく、且つ歩行器での歩行も楽になります。

床材の変更工事 
正面の掃出し木製窓は腰窓に交換しました。
介護用ベッドを置いても落ち着きます。

床材の変更工事 
腰窓に替える前の外からの状況。
これを

床材の変更工事 
こんな感じで納めました。

床材の変更工事 
入口の建具も交換し、壁にはテレビ掛けの金具を取り付けて床に置かないようにしました。
4畳半ですからベッド廻りには必要な物以外は置かない工夫も大事です。

床材の変更工事 
敷居を撤去してバリアフリーにすることで、歩行器での移動は楽になります。

プラス 玄関框の手摺と踏み台も設置しました。
玄関框手摺と踏み台 

あとは、福祉用具の担当者様にベッド他必要な物をそろえて頂き、ご帰宅を待つばかりです。

ご用命、ありがとうございました。