関連サイト

  • たくみ21
  • ケンサン
  • おしえてリフォーム

活動地域

平塚市、大磯町、二宮町、小田原市、伊勢原市、秦野市、南足柄市、大井町、中井町、松田町、山北町、開成町、箱根町、湯河原町、真鶴町、厚木市、相模原市、海老名市、座間市、綾瀬市、大和市、愛川町、津久井町、茅ヶ崎市、寒川町、藤沢市、鎌倉市、逗子市、横浜市(川崎市、横須賀市、三浦市、葉山町) 静岡県東部(三島市、沼津市、御殿場市、裾野市、富士市、富士宮市、伊豆市、駿東郡、庵原郡) 山梨県 富士河口湖町、甲府市、山梨市、甲斐市、中央市、笛吹市、都留市、富士吉田市、山中湖村、忍野村、鳴沢村 ※上記エリア内においては、提携会社がある為、設計・施工管理が可能となっております。

廊下手摺 ー繋げるー

※数々の手摺取付事例はこちらから
※数々の段差の解消事例はこちらから

平塚市内 介護保険住宅改修工事
手摺の取付・段差解消工事

玄関アプローチ手摺

玄関アプローチ手摺
片麻痺になってしまうと片側手摺では不便になってしまうことが多い。
健常者の家族にとって見れば両側に手摺が付いてしまうと空間の狭さや使い勝手の悪さが障壁になってしまいます。
しかし、利用者様にとっては出来れば両側にほしいはずです。
この解決は、家庭ごとライフスタイルも違い家族構成も違う訳ですから一概には言えませんが、どの場面で利用者様が一番苦労されるのか又、ご家族はどの場面で介助をされるのかによって考えてみるのも良いかも知れません。

写真は外出時における玄関からのアプローチに対する手摺改修工事です。
やはり、段差がある場所での移動はしっかり麻痺のない方で手摺が使えるようにしたいものです。

室内については、
両側の手摺取付というわけにはいきません。
尺モジュールの木造住宅では廊下幅が狭くなってしまいます。
また、各所に出入り口の扉が交差し室内移動の際手摺が、ブツブツと途切れてしまうことが大半です。
廊下跳ね上げ手摺
利用者様の寝室を出て、廊下を歩いてトイレに行きたい。
しかし、出て左側には隣室のふすまがあります。更に正面には壁がありません。
そこで。
廊下跳ね上げ手摺
隣室のふすま前には跳ね上げ式の手摺をアレンジしました。
廊下跳ね上げ手摺
更に壁のない廊下は対面式に跳ね上げをアレンジ。
更に更に、トイレ入口にある収納扉の前にも跳ね上げ手摺をアレンジ。
そしてトイレまで手摺が途切れることなく移動可能となりました。
廊下跳ね上げ手摺
写真右側の扉がトイレです。
片側しか手摺設置が出来ない為、トイレから戻る際の移動はご家族が介助することとなります。
最後に廊下の床段差は当然バリアフリーに致しました。
段差解消